home ≫ 講座・セミナー ≫ 保育園は震災にどう備えるのか?

保育園は震災にどう備えるのか?

巨大地震が来る前にできること

30年以内の発生確率が70~80%と言われる南海トラフ地震。自分で避難することのできない子ども達を守るため、私たちは事前にどんなことすれぱいいのか。東日本大震災の経験、東北の保育者たちに学び、教訓を活かし備えましょう。

 

日 時  12月2日(日) 10:30~16:00
講 師 野津 牧(東海学園大学)
会 場 新梅田研修センター
JR大阪駅から新梅田研修センターまで直通バスで5分[20分おきに出発]
定 員 60名(定員になり次第締め切らせていただきます)
受講費 6,480円(消費税込)
お申し込み 申込書に必要事項を記載の上、現金書留にて大阪保育運動センター「 震災時に求められる保育 係」までお送りください。
友の会特典 TEL・FAXでもお申込いただけます
申込書・チラシ 2018秋の特別講座 震災時に求められる保育

 

友の会会員専用申し込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

友の会会員番号 (必須)

受講票送り先〒 (必須)

送り先 ご住所(必須)

勤務先園名 (必須)

コース名:
※コース別のある講座は忘れずにご記入ください。

メッセージ

確認画面はありません。よろしければボタンをクリックしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加



TOP